女性のための郡山の脱毛情報

カミソリと除毛クリームのダブル使用で酷い肌荒れの原因に!

昔から毛深いことが悩みでした。
思春期になった頃から、お風呂で石鹸を泡立ててカミソリで剃るという自己処理をするようになりました。

しかし、自分用のカミソリをお風呂場に置くのが恥ずかしく、
父の髭剃り用のものをこっそり拝借していました。
髭剃り用のカミソリは大きくて脚など面積の広い箇所では問題なかったのですが、
わきのくぼみが剃りにくく、何度剃っても毛が残ったり毛足の長い状態になるのが不満でした。
むきになるあまり肌を傷つけてしまい流血することもありました。

そんなあるとき、テレビで除毛クリームのCMを見ました。
スプレーのような缶から出る泡を塗ってしばらく置き、
スポンジでくるくるこすると毛が抜けるというものでしたが、
カミソリでの処理に満足していなかった私は即試してみることに。

早速購入し、泡を肌にのせてしばらくすると、私には刺激が強かったのかヒリヒリするような感覚がありました。
この時点で中止すればよかったのですが、ムダ毛をどうにかしたい一心で我慢し、スポンジでくるくる。
確かに毛は抜けたのですが、泡を流したら皮膚が赤くなっていて数日経っても戻りませんでした。
友達に、虫にでも刺されたの?と聞かれたときはすごく恥ずかしかったです。

数日するとまたムダ毛が生えてきましたが、
もう一度除毛クリームを使う気にはなれず、今まで通りカミソリで剃ったところ・・・。
皮膚の赤みはおさまっていましたが、まだ敏感な状態だったのでしょう。
ものすごくかゆくなってしまったのです。
かゆみはなかなかおさまらず肌をかきこわし、毛穴が目立って粉をふいたようになってしまいました。

カミソリや脱毛クリームは手軽ではありますが、一歩間違えると肌荒れを招きかねないので注意が必要です。
脱毛クリームは肌に合わない可能性もあるのでいきなり広範囲に使うことはせず、
違和感があったらすぐ洗い流すことをおすすめします。

こちらの体験はうみっこさん(31才)から頂戴したものです。
他の女性の自己処理失敗経験談、アドバイスはこちらにまとめておりますのでどうぞ。
⇒テキトーな自己処理だけは止めにしよう!ムダ毛処理のリスク

⇒郡山脱毛.com TOPページに戻る