女性のための郡山の脱毛情報

乾燥&埋没毛!脱毛サロンに通って分かった長年の自己処理ダメージ。

私はもともと毛が濃いので、カミソリでの処理をほぼ毎日のように行っていました。
処理の仕方は、お風呂場でボディソープなどで泡立ててからシェーバーを使って処理をしていました。
冬場はとても乾燥するので、肌荒れやかゆみが出ることがありました。
シャーバーの刃がダメになってくると、肌を傷つけてしまうこともあります。
処理の頻度が高いために、肌への負担がすごく大きかったのは間違いないでしょうね。
しかし、毎日のように処理をしないとまたすぐ生えてきてしまうので、それも嫌で日々処理をしていました。

たまに毛抜きで抜いたりもしていたのですが、埋没毛を見つけることも多かったです。
特に多かったのが脇と足のすね毛でした。
やはり毛が濃くて太い部分が埋没毛がよりできやすかったように思います。

私は現在は脱毛に通っているのですが、処理の回数が減ったからか、肌の調子が良くなっています。
やはりカミソリで処理すると、見えていなくても肌へのダメージがあったんだなと思います。
乾燥も前よりひどくなくなりました。
前は冬場はかゆみがひどかったのですが、それも緩和されてきたように思います。

ムダ毛は人の目にも触れますし、おしゃれも制限されてしまうので、つい処理の回数が多くなってしまいます。
しかし、処理を少なくしてわかったことですが、
カミソリでの処理は労力を使うだけでなく、肌へのダメージが大きかったです。
カミソリ負けしてしまうこともありますし、埋没毛ができると見た目にもよくなかったです。

こちらの体験はコップのフチ子さんから頂戴したものです。
他の女性の自己処理失敗経験談、アドバイスはこちらにまとめておりますのでどうぞ。
⇒テキトーな自己処理だけは止めにしよう!ムダ毛処理のリスク

⇒郡山脱毛.com TOPページに戻る